牛はゆったりとした性格を持ち、我慢強く、
包容力が豊かで堅実な性格や商売のお守りになるとされています。

 

又、農業の神様である天神様の乗り物であり
豊作の守護神としてもたとえられています。

 

 

そんな牛にちなみ、平安時代より公家達の利用していた
牛車(御所車)の車輪を文様化した車文様と、

黄道十二星座の牡牛座のシンボルマークをモチーフに、
干支人形の裂地として織り上げました

 

リビングや玄関に飾りやすいサイズになっております。

 

こちらからご覧いただけます