南国の涼をお届け 琉球絣

さらっとしたシャリ感と気持ちの良い清涼感があり、

軽やかで通気性にも富む 沖縄の伝統工芸品 琉球絣です。

 

 

琉球かすりの大きな特徴は、およそ600種という多彩な図柄。

 

これら爽やかな涼感をさそう幾何学模様の図柄は、

琉球王府時代から伝わっております。

 

 

図柄を元に糸を染める時、少しずつ束ねた糸を計算された間隔で

模様の部分を1カ所ずつ手括りで締め上げていくという大変手間のかかる方法で独特の

絣模様をつくります。

 

 

 

緯糸を経糸の間に投げ込んでおっていく昔ながらの技法で織られており

1日1~2メートル位ずつ丹念に織り上げていきます。

 

 

透け感と心地の良いハリが夏のお洒落をより一層心地よいものにします。

 

 

見た目の清涼感も感じることもできます。

 

献上柄の博多帯や

 

気軽に半幅帯をコーディネートしてもお洒落ですね。

 

 

#きもの #絹や #和服 #きもの女子 #博多帯 #今年の夏 #夏着物 #献上 #帯 #半幅帯 #琉球絣 #沖縄 #伝統工芸品 #fashion #style #japan

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>