からむしの帯

からむしの帯

イラクサ科の多年草 茎は茎は多少木貭で高さ約1.5メートル葉は広卵円形で
先がとがります。下面白色、細毛が密生し夏秋の頃、葉液に淡緑色の小花を穂状につけます。

雄雌同体で果実は円形で、毛が多く茎の皮から繊維を採り
糸を裂いてからむしの布と成ります。

別名、苧麻(チョマ)ともいいます

 
自然な色合いがどんな着物にも合う
からむしの角帯

 

 

 

 

 

 

 

 

小千谷縮の着物に


近江縮の着物に


こんなやんちゃな柄のゆかたにも

夏の着物や浴衣に

本物志向の方
ワンランク上のおしゃれを楽しみたい方に

お薦めです!

からむし帯

素材 麻

長さ 約370センチ
巾  約10センチ

小千谷縮

素材 麻100%

巾 約40センチ

近江縮

素材 麻15% 綿85% 緯糸 アイスコットン100%

巾 約40センチ

浴衣 UNSODO

素材 麻15% 綿 85%

巾 約42センチ

お問合せ 購入はこちらまで info@wa-kinuya.com

#きもの #絹や #和服 #きもの女子 #きもの男子
#ゆかた #今年の夏
#夏着物 #角帯 #男帯 #からむし #小千谷縮 #近江縮

#fashion #style #japan

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>