㊙売り出しに先駆けて

きものデザイナーであり、コーディネーターであり、
また、きものコレクターでもある池田重子

着物好きならその名を聞いたことがあると思います。

「きものは豪華でなくても優雅であればいい。立派でなくても洒落たものであればいい」と語り、
「高価な着物でも帯や帯あげが合わなければ、着物の美が発揮できない。
どんな器にどんな料理を盛るのかも、どんな人とどんな時間を過ごすのかも、
すべてコーディネートです」という素晴らしい名言があります

池田重子コレクションは、

主に明治から大正、昭和初期までの、着物文化が黄金時代を迎えた時期に
作られた着物や帯、帯留、半衿など、一万点以上にも及ぶ
和装品の一大コレクションです。

和装品のコレクションとしては質量ともに国内最大規模で、
すべて池田重子の審美眼で選ばれたものです。

 

その最大の特徴は、膨大なコレクションの中から、
池田重子の手によって数百点ものコーディネートがなされていること。

 
究極の職人仕事で作られた着物や帯、小物の
それぞれが鑑賞に値する貴重な逸品でありながら、

コーデネイトされることで物語性や季節の美が紡ぎ出され、
よりう重厚で美しさを発すると評価されています。

今回ご紹介するのは 池田重子コレクションのこちらの小紋

 

 

大きな格子と小さな格子をいくつも交錯させた翁格子柄。

 

翁が大勢の孫を持っていることになぞらえ、子孫繁栄の意味を持つ
おめでたい柄です。


薄いベージュ地に、紺・茶・モスグリーンの格子柄がモダンな印象を受けます

 

コーデネイトは名古屋帯、細帯はもちろん

 

 

こんな洒落袋帯を合わせても素敵な着こなしになります。

今回この池田重子コレクションの小紋

¥280,000円(税別) が

㊙売り出しに先駆けて

特別期間限定 本日より5日間のみ

9月26日まで

¥88,000円(税別)とさせていただきます。

現品限りでございますのでなくなり次第
終了とさせていただきます。

お問合せ 購入はこちらまで

info@wa-kinuya.com

#きもの #絹や #和服 #徳島 #きもの女子 #小紋 #池田重子
#半幅帯 #帯 #コーデネイト #現品限り #fashion #style #japan

秋のおススメコーディネート

9月に入り秋の気配を感じる季節になり

着物でお出かけするのが楽しくなる気候になってきました。

 

気軽に着たいときやちょっとしたお出かけにおススメ

秋のおススメコーディネートのご紹介です

 

 

 

茶系で構成された変わり市松柄のしょうざんお召しの着物

 

糸に強い撚りをかけて織られているので

生地の風合いがサラッとしております。

 

 

 

袷仕立てはもちろん 単衣仕立てにもおすすめです。

 

 

 

 

紅型の名古屋帯に合わせてカジュアルに

 

胴回り部分は回す方向によって2柄楽しむことが出来ます。

 

 

 

 

 

 

南国独特の色合いで帯を締めるだけでウキウキしてくる

 

素敵な帯です。

 

#きもの #絹や #和服 #きもの女子 #小紋 #名古屋帯
#紅型 #しょうざん #お召 #きものコーデネイト
#fashion #style #japan

素敵なお客様

「これからみんなで食事に行くんです!」

当店で待ち合わせされてお立ち寄りくださいました。

「恥かしいので着姿なら・・・」と了承いただけましたので
記念にパチリ

竺仙 雪花絞り 藍染 絞り

半幅帯や兵児帯 名古屋帯で浴衣を夏着物にして

思い思いにコーディネートされていて
とても素敵です!

rooms EXPERIENCE 35 出展

rooms EXPERIENCE 35

今年も 絹や-kinuya- は

roomsに出展いたします!

「AWA-AI JAPAN BLUE LEATHER」の素敵な作品を
皆様にご覧いただければと思います。

お近くの際はお立ち寄りくださいませ。

会期 2017年 9月6日(水) 7日(木) 8日(金)
10:00~19:00(最終日のみ18:00)

会場 五反田TOCビル 13階
〒141-0031 東京都品川区西五反田7-22-17

ブースNo M-53 絹や-kinuya-

 

 

rooms EXPERIENCE 35

https://www.roomsroom.com/

このイベントには
招待券が必要になります。

ご希望の方は郵送させていただきますので
info@wa-kinuya.comまでご連絡いただけますようよろしくお願いいたします。

藍の刈り取り

藍の刈り取りに行ってきました。

 

 

 

 

前日の雨で畑がぬかるんだ状態で大変でしたが

大きくきれいに育っていました。

 

 

 

 

皆さん暑い中お疲れさまでした

 

 

#絹や #阿波藍 #藍 #藍染
#Leather #aizome
#刈り取り #徳島県 #indigu
#fashion #style #japan

南国の涼をお届け 琉球絣

さらっとしたシャリ感と気持ちの良い清涼感があり、

軽やかで通気性にも富む 沖縄の伝統工芸品 琉球絣です。

 

 

琉球かすりの大きな特徴は、およそ600種という多彩な図柄。

 

これら爽やかな涼感をさそう幾何学模様の図柄は、

琉球王府時代から伝わっております。

 

 

図柄を元に糸を染める時、少しずつ束ねた糸を計算された間隔で

模様の部分を1カ所ずつ手括りで締め上げていくという大変手間のかかる方法で独特の

絣模様をつくります。

 

 

 

緯糸を経糸の間に投げ込んでおっていく昔ながらの技法で織られており

1日1~2メートル位ずつ丹念に織り上げていきます。

 

 

透け感と心地の良いハリが夏のお洒落をより一層心地よいものにします。

 

 

見た目の清涼感も感じることもできます。

 

献上柄の博多帯や

 

気軽に半幅帯をコーディネートしてもお洒落ですね。

 

 

#きもの #絹や #和服 #きもの女子 #博多帯 #今年の夏 #夏着物 #献上 #帯 #半幅帯 #琉球絣 #沖縄 #伝統工芸品 #fashion #style #japan

Wolf Udo Wagner 来店

次回作の打ち合わせのため

デザイナーの Wolf Udo Wagnerが来店。

 

より良い作品を作り出すために

いろいろな意見が飛び交います。

新製品が楽しみです!

 

 

四国放送さんも取材に来てくださり

近日中の 「フォーカス徳島」で放送予定になっておりますので
是非ご覧くださいませ!

 

からむしの帯

からむしの帯

イラクサ科の多年草 茎は茎は多少木貭で高さ約1.5メートル葉は広卵円形で
先がとがります。下面白色、細毛が密生し夏秋の頃、葉液に淡緑色の小花を穂状につけます。

雄雌同体で果実は円形で、毛が多く茎の皮から繊維を採り
糸を裂いてからむしの布と成ります。

別名、苧麻(チョマ)ともいいます

 
自然な色合いがどんな着物にも合う
からむしの角帯

 

 

 

 

 

 

 

 

小千谷縮の着物に


近江縮の着物に


こんなやんちゃな柄のゆかたにも

夏の着物や浴衣に

本物志向の方
ワンランク上のおしゃれを楽しみたい方に

お薦めです!

からむし帯

素材 麻

長さ 約370センチ
巾  約10センチ

小千谷縮

素材 麻100%

巾 約40センチ

近江縮

素材 麻15% 綿85% 緯糸 アイスコットン100%

巾 約40センチ

浴衣 UNSODO

素材 麻15% 綿 85%

巾 約42センチ

お問合せ 購入はこちらまで info@wa-kinuya.com

#きもの #絹や #和服 #きもの女子 #きもの男子
#ゆかた #今年の夏
#夏着物 #角帯 #男帯 #からむし #小千谷縮 #近江縮

#fashion #style #japan

集真藍でお出迎え

お客様より

素敵な紫陽花(アジサイ)のお花をいただきました

 

 
アジサイは、集真藍(アズサアイ)から来ているそうです

本物の藍で染めたような色の花がたくさん集まって咲くという意味で
「集(アズ)真(サ)藍(アイ)」が語源とする説があります。

他にも、アズ(集まる)サイ(藍色)から生まれた言葉といわれてるそうです

素敵なお花 ありがとうございました。

お薦めゆかたコーディネート

ゆかたの季節がもう間近ですね

絹やからおススメゆかたのご紹介

竺仙

天保時代創業。

170年を超える老舗、竺仙(ちくせん)

伝統をしっかりと守り、現代へと受け継がれてきた、洗練された美しい浴衣。

 

竺仙の魅力の一つに生地のバリエーションの多さと豊富な美しい柄があります。

 

伝統的な染め方「引き染め」で江戸の頃より伝わる中形の柄を染め上げました。

シャリ感のある涼やかな最高級のゆかた地です。

 

 

 

帯とのコーディネートも幅広く楽しめることが出来ます

 

黄色のレース織りの半幅帯でキュートに

 

 

深みのある赤の首里道屯織の半幅帯でエレガントに

 


ワンランク上をいくなら
衿をつけて夏の着物として

夏の名古屋帯を結んでもとても素敵な装いになります

いろいろな表情が楽しめる竺仙のゆかた

持っておきたいゆかたです

お問い合わせは

info@wa-kinuya.com まで
#きもの #絹や #和服 #きもの女子 #ゆかた #今年の夏
#夏着物 #夏名古屋帯 #半幅帯 #竺仙
#fashion #style #japan

素敵なお客様

「この間、絹やさんに選んでもらったから見てもらおうと思って」と

結婚式に出席された後にお立ち寄りくださいました。

 

 

 

優しい上品なピンクの着物に

 

先日コーディネートさせていただいた

薄グリーンの帯〆と重ね衿 刺繍半衿が

 

 

爽やかでなお上品なトータルコーディネートに!

 

 

素敵な着姿を見せにいただきましてありがとうございました。

 

#きもの #絹や #和服 #きもの女子
#素敵なお客様 #結婚式 #コーディネート
#fashion #style #japan

 

絹やおススメ 父の日ギフト

いつも家族のために頑張ってくれている
お父さんに

日頃の感謝を込めて

選りすぐりの品をご紹介していきます

 

 

 

創業 文政6年 老舗中の老舗

宮脇賣扇庵の扇子

 

 

これからの季節の必需品

仰ぐとほのかなお香の香りが漂います
鯉文様

古来の中国では「龍門」という急流を登り、

やがて龍になる生き物と考えられていました。

日本でもこうした考えが広められ、

出世魚といわれて、鯉が流れに逆らって泳ぐ姿や、

滝を登る姿が縁起がよいとされてきました。

 

 

サイズ 約23センチ
広げた時 48センチ(最大)

素材 竹 和紙

 

お問い合わせ又は購入は info@wa-kinuya.com まで

 

#きもの #絹や #和服 #きもの女子 #父の日 #ギフト
#プレゼント #扇子
#fashion #style #japan

5月18日号 さらら 掲載

みなさん
5月18日号の さらら

見ていただけましたか?

HAPPY SALALAのコーナーに

今年の夏の特別な一枚として

ゆかたなどご紹介しております。

 

 

店内もたくさんのゆかたをはじめ
可愛くておしゃれな帯や小物も勢ぞろいしております。


ぜひこの夏は浴衣で素敵な夏を過ごしてみませんか!

#きもの #絹や #和服 #きもの女子 #ゆかた #今年の夏
#夏着物 #さらら #半幅帯 #巾着 #下駄
#fashion #style #japan

 

母の日ギフトセレクション 2

5月第2日曜は母の日ですね

日頃大変お世話になっているお母様へのプレゼントに

いかがでしょうか

 
アタバック

 

 

アタ」は、インドネシアに自生するシダ科の植物で
葉を取り、茎の部分を乾燥させたものです
さまざまな形に、ひと目ひと目が手編みで編みこんでかごが作られています

 

 

その中でもひときわ編み目が細かく
ハイセンスで耐久性に優れているアタバック

 

夏のゆかたにも
普段の洋服の時にもコーディネートしていただけます。

 

 

数量限定
やまもも染 長財布 コインケース アクセサリーコインケース

 

徳島県の県の木 やまもも

やまももの樹皮で本革に染色

 

とても綺麗な黄色に染め上がりました。
裏地には落ち着いたオリーブグリーンを使用しておりますので
素敵なコントラストも楽しんでいただけます。

 

 

 

藍染三重織りシルクショール

 

江戸中期から今日に至るまで、阿波徳島は藍の生産を担っています。

5世紀に日本に入ってきた藍染めは

江戸時代から阿波藩(徳島県)で生産されております。

「天然灰汁発酵建て」という100%天然の素材を

使って染める藍染シルクショール

 

巻き方で表情が変わる素敵なショールです。

 
阿波しじら割烹着

 

阿波阿宅村の織女“海部ハナ”が雨に濡れそぼって縮んだ布に出来た凹凸をヒントに

考案したといいます。

経糸の張力差を利用して独自のシボを出すのが特徴です

シボの凹凸のおかげでさらりと肌触りがよく、軽くて涼しいのが特長です。

綿素材であるため吸湿性にも富み、適暑衣料として最適です。

身丈 約1メートル20センチ

 

 

#きもの #絹や #和服 #きもの女子 #母の日 #ギフト
#プレゼント #扇子 #藍染 #革 #ショール #やまもも
#fashion #style #japan

母の日ギフトセレクション

5月第2日曜は母の日ですね

 

日頃大変お世話になっているお母様へのプレゼントに

いかがでしょうか

 

 

 

AWA-AI コインケース(上)

AWA-AI アクセサリーコインケース(下)

 

 

 

小銭入れはもちろん

小さなアクセサリーを入れてもおしゃれです。

 

 

サイズ(W×H×D/mm)

コインケース 80×70×15

アクセサリーコインケース 78×84×7

 

 

 

 

  

扇子

 

これからの季節の必需品 

仰ぐとほのかなお香の香りが漂います。

 

扇骨:竹 扇面:和紙

サイズ 長さ 20センチ
巾(広げた時) 33センチ

 

 

 

藍染シルクショール

 

江戸中期から今日に至るまで、阿波徳島は藍の生産を担っています

5世紀に日本に入ってきた藍染めは、江戸時代から阿波藩(徳島県)で

生産されております

「天然灰汁発酵建て」という100%天然の素材を使って染める

藍染シルクショール

 

巻き方で表情が変わる素敵なショールです。

 

藍染二色ショール

素材 絹
サイズ 長さ 約190センチ
巾  約40センチ

 

#きもの #絹や #和服 #きもの女子 #母の日 #ギフト
#プレゼント #扇子 #藍染 #革 #ショール
#fashion #style #japan

 

貴重な体感覚を呼び覚ましてくれる 結城紬

最近紬を着ている人をよく見かける

その中でも結城を着る人が多いように思うのは

どちらかというと無地又は小さな絣の柄の為
おしゃれで着て行きやすさ、帯の合わせやすさではないかと思うが

 

 

やはり最大の理由は「着心地」でしょう。

その着心地が無意識の内に結城紬を着ている。

柔らかくて、軽い一枚の布が体を覚えていて自然と選んでしまうのだろう。

その製法は 真綿を手で紡ぎだし糸にしていく。
強い撚りをかけない事が特徴だが、
かえって撚りをかけずに糸にしていくのはむずかしい。

テンション(張刀)をかけると糸が抜けるというか
切れてしまうからで

織る時も、体で糸のテンションを調節しながら織る。

それらはすべて一枚の空気をはらんだ布を作り出す為にするのだが
その作業は人の微妙な感覚を駆使しながら織り上げる

 

結果、自動温度湿度調節機能付き布

 

その多くの人の英知の積み重ねが
今日に私達に贅沢で貴重な体感覚を呼び覚ましてくれる。

今ちょうど朝ドラ「ひよっこ」の設定された茨城県で
私達が結城紬をお願いしている方がいる。

この方は、結城紬の元となる糸を扱っている方で、
その人が製糸・染色・織りのそれぞれの匠の所を回って
一枚の結城紬に完成させる。

いつも良いものができると連絡を頂ける。

今年もご案内をいただきました。


4月24日まで 絹や2階ギャラリーにて展示しております。

 

春のおすすめコーディネート

 

桜の花も咲き始め、着物でお出かけするのが

ウキウキ ワクワク

してくる季節になりましたね

ちょっとしたお出かけや気軽に着たいときにおススメ

 

 

縞柄に見えますがよ~く見ると

変わり格子柄の小紋

 

 

帯も
可愛いダックスフンドの名古屋帯

お父さんワンちゃんやお母さんワンちゃんの後を

ついてきている子供のワンちゃん

 

 

 

 

「一緒にお散歩に行ってきます!」と思わず言ってしまいそうになりますね

#きもの #絹や #和服 #きもの女子 #小紋 #名古屋帯
#fashion #style #japan

春のバーゲン 始まりました!

春のバーゲン 京都産地決算 大感謝祭
開催中です

お値打ち品として

訪問着 西陣袋帯など
160,000円 240,000円の品が 100,000円(税別)

中には 裏地仕立代込みで 100,000円(税別)という

超お買い得品もご用意しております。

 

 

 

 

春に向けて
優しい色柄の小紋や

 

結んでいて楽しくなる名古屋帯や袋帯など

ネコ好きにはたまらない名古屋帯

 

 

ナスカ地上絵をモチーフにしたおしゃれ袋帯

 

 

オシャレが楽しくなる品が勢ぞろいしました

 

 

 

 

 

もちろん草履やバック 帯〆帯揚などの小物も!

 

 

 

 

 

 

 

3月20日まで
新作振袖展も同時開催中ですので
是非ご覧ください

藍色展

文化の森総合公園 県立21世紀館にて

 

 

 

藍色展 日本の色を支える阿波藍

 

 

 

 

当店の「AWA-AI JAPAN BLUE LEATHER」の作品も

出展させていただきました。

 

 

他にも

着物 衝立 タペストリー アクセサリー などなど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

など多数の藍染作品も展示されておりました

 

 

県内はもちろん、県外からのお客様もたくさんご来場くださったとの事

 

これからも阿波藍の魅力をお伝えできるよう

より一層頑張ってまいります。

 

素敵なお客様

ご友人の結婚式出席

「綺麗に着せてもらったから絹やさんに見てもらいましょう」と

先にお立ち寄りいただきました。


淡い水色の唐草花の訪問着に

唐織の袋帯
帯結びもお太鼓をアレンジしてより華やかに

 

優しいピンクの帯〆と重ね衿に
グリーンの帯揚で春らしいコーディネート

 

エレガントで清楚な趣を与えてくれます。

 


結婚式にとっても素敵な華をそえ
ご友人もご家族の皆様も喜んでいただけることでしょう。

大変素敵な着姿を見せていただきまして
ありがとうございました。

始まりました!振袖展

 

本日より3月20日まで

新作振袖展開催中です。

 

古典柄をはじめ

素敵な柄 色が勢ぞろいしており

 

見ているだけでも

ワクワクしてきます!

 

 

 

ぜひこの機会にご覧くださいませ

 

#きもの #絹や #振袖 #袋帯 #成人式 #きもの女子

 

 

 

 

 

石川からの贈り物  牛首紬

生産量がきわめて少ないことから

希少価値がもてはやされる牛首紬ですが、

 

前回の染九寸帯に続いて、今回は着尺のご紹介です。

すべて手作業である牛首紬は、

高機で織られる際

三軒隣に聞こえるくらいの音がするといわれるほど、

強くすばやい打ち込みがされます。

 

それが「釘抜き紬」と言われるほどの強さを生むのです。

 

気品のある光沢と玉繭の子節の風合いに一目で魅了され、

触るとその織り目の細かさと軽さに驚き、

張りのある強さと肌なじみの良さが実感できます。

 

 

その気品ある光沢から後染めの訪問着や袋帯は

セミフォーマルとしてお召しになることもできます。

 

今回の着尺は落ち着いた色合いの先染めの縞模様。

 

カジュアルな名古屋帯と合わせて気負わない仲間との集まりなどに。

 

 

袋帯を合わせてちょっとワンランク上の装いに。

 

 

着物好きな方には是非おすすめしたい

希少な牛首紬の着尺です。

 

#きもの #絹や #着尺 #牛首紬 #きもの女子

 

「徳島の藍で世界に挑戦」の放送分が NHK徳島 とく6特集で紹介

12月14日に
NHK徳島

とく6徳島で放送していただいた

「徳島の藍で世界に挑戦」の放送分が

とく6特集で紹介されております。

放送を見逃した方 徳島以外にお住いの方にも

藍への取り組みを知っていただける
とても素敵な内容になっております。

NHK徳島放送局様 ありがとうございます。

詳しくはNHK徳島放送局 とく6徳島をご覧ください

AI(藍)で愛(LOVE)を伝えませんか

2月14日はバレンタインデー

大好きなあの人へのAIのギフトを贈りませんか

いつも使ってもらえるAIのアイテムが揃ってます
AWA-AI JAPAN BLUE LEATHERの品は

天然皮革を徳島の天然染料藍染で熟練した職人により

一枚一枚手作業で藍の染液に浸し丹念に染めて作られております

AWA-AI 10° パスケースカードホルダー  ¥12,000(税別)

AWA-AI 10° キーケース  ¥20,000(税別)

 

AWA-AI 単カードケース 無地 ¥10,000(税別)  絞り ¥12,000(税別)

 

AWA-AI  長財布   無地 ¥38,000(税別)     絞り ¥ 50,000(税別)

 

AWA-AI 名刺入れ  無地¥12,000(税別)  絞り¥15,000(税別)

 

他の人と一歩差をつける今年のバレンタイン

AI(藍)で愛(LOVE)を伝えませんか

ご注文はこちらからどうぞ
http://www.japan-ai.jp/item.html

#絹や #藍染 #藍革 #AWAAI #バレンタイン #ギフト

 

ハレの日の振袖

古典柄をはじめハレの日にふさわしい

可愛らしい綺麗な柄の振袖がそろいました。

 

 

袋帯も振袖だけでなく後々に訪問着や色無地にも合わせることのできる

上品な柄も勢ぞろい

 

 

最近ではもう高校生の時からご家族で下見されていらっしゃる方が
増えてきているそうで

本日もお嬢様・お母様・お祖父様・お祖母様ご一緒でいらしてくださり

「この色綺麗ね!」

「こっちの振袖が良いんじゃない?」

と楽しく選ばれて
家でお父様を交えて家族会議が開かれるそうです。

かわいらしいお嬢様の素敵な振袖姿楽しみです

帯〆や帯揚もおしゃれな色柄がたくさん!
小物を変えるだけで雰囲気も変わるので、

姉妹で着られる方は帯〆帯揚を変えるだけでも
いいですよね!

羽のような着心地 長井綾紬

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

昨年に引き続き素敵な着物をご紹介していきます!

山形県長井地方を中心に制作されている長井綾紬

200年の歴史ある織物です。

 

江戸時代に米沢藩主となった上杉鷹山が

藩の財政難を立て直すために

農閉期に適した強い織物の製造を奨励した結果、

紬作りの技術が確立されてきました。

綾織りという織り方で、縦糸に工夫があり

糸の交差点が斜めに走り斜紋線という模様ができ

艶もでてきます。

 

 

特徴としましては

琉球の絣の影響が大きく黄八丈のような綾織の風合いに似ています。

さらりとした生地感になります。

 

遠目から見ると無地にもみえますので

袋帯を合わせて上品な装いにも

 

 

このような濃い地の辻が花染め名古屋帯をあわせても素敵ですね!

 

 

 

 

 

 

 

巾広くコーディネートできる素敵なきものです。

ワードローブに加えてみませんか

 

 

伝統工芸士 長岡正幸氏 作

昭和50年よりこの世界に入られ
平成5年に伝統工芸士に認定されました。

H5 伝統工芸士認定
H5 第18回全日本新人染織展 入選
H6 第19回全日本新人染織展 技術賞
H7 第20回全日本新人染織展 大賞 文部大臣賞

NHK とく6徳島で紹介

NHK取材

12月14日のとく6徳島で、NHKさんが取材があり

私たちの取り組みを紹介してもらいました。

 

2020年の東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムが

JAPAN BLUE (藍色)なって ますます世界から注目されるようになりました

 


放送では当社絹やの藍の製造や染色など取り組みを特集です。

 

また、
フランス人デザイナーのエリザベスさんとの

ニューヨークの見本市に出展する製品のスカイプ会議の様子や

 

 

絹や社長 山田より 藍染めの可能性の大きさや 藍に込めた思いを

紹介いただきました。

 

 

 

 

お客様からも

 

「放送見ましたよ!」

「深みがあって綺麗な色ですね!」との

お言葉も多数いただき

 

より一層頑張って参ります。

 

NHK様 誠にありがとうございました。

牛首紬

『牛首紬』不思議な名前です

 

 

石川県の南端、霊峰白山の西麓に位置した白峰の旧地名『牛首村』から

そう呼ばれるようになりました。

 

800年以上昔から伝承された独特な紬は

空気を多く含んだ糸で織られているため柔らかな着心地でありながら、

釘抜き紬の別名が残るほど強い織物でもあります。

 

一つの繭に2頭の蚕さんが入った特殊な繭、「玉繭」から座繰りで手挽した

玉糸のみを緯糸に使用し、高機で織られた紬は大変貴重で無形文化財に

指定されています。

 

今では二つの工場のみで作られており、今回ご紹介するのは

伝統を変えないこと、に尽くしている加藤機業場の牛首紬 染九寸帯です。

 

 

後染めの唐草更紗。

辛子色がベースとなり、グレー、紫、紺など同系色で品よくまとまった中に

ターコイズブルーがアクセント。

牛首紬のさらなる特徴は玉繭の小節が浮き立つ表面の美しさ、

紬織物と絹織物の両面を秘めた織味と光沢にあります。

 

前回ご紹介した廣瀬雄一作 寄せ小紋とはお互いに負けず、

お互いを引き立てあうコーディネートとなりました。

 

また、無地のタッサー紬とコーディネートすれば、

控えめな中にも光る牛首紬の良さが現れています。

年末年始の行事などになくてはならない染九寸帯となりそうです。

聖なる夜に藍(AI)を込めて

もうすぐクリスマス!

大切な人へのプレゼントに
AWA-AIのステーショナリーはいかがですか

天然皮革を天然染色「藍染」で染めておりますので

使うたびに光沢が増して深い味わいを重ねていきます。

年代性別を問わないシンプルなデザインが人気です。

大切な方とお揃いで持っても素敵ですよね。

クリスマスラッピングも承っております。

 

 

http://www.japan-ai.jp/item.html

こちらから
アイテム一覧をご覧いただくことが出来ます。

染職人 廣瀬雄一の寄せ小紋

精緻な中に粋さを求め格式とお洒落が同居した着物。

今回は、しっかりした伝統技術で今に生きる職人の、

新鮮で興味深いものづくりの感性が生んだ江戸小紋着尺をご紹介します。

 

江戸小紋のルーツは江戸時代、武士の正装である裃の柄から発展したと

言われています。

遠目には無地に見え、近づいてみると細やかな文様の柄が見える江戸小紋は

気が遠くなるほどの細かな作業を行う、伊勢型紙の彫り師と染職人の技術が

あってこそ生まれる手染めの逸品です。

 

伊勢型紙は柄が細かなものほど小さいサイズのものが多く、

染め職人が継ぎ目を狂いなく合わせる作業は根気と熟練が必要です。

 

代表的なものに「鮫小紋」「行儀」「角通し」がありますが、

こちらは色々な柄を詰め込んだ寄せ小紋。

円の中に「鮫」「行儀」「大小あられ」「紗綾型」「菊」「花籠目」「菱に二つ引き」

など色々な文様を閉じ込めた大変細かなデザインです。

 

牛首紬の更紗の染九寸帯を合わせて気軽な食事会に。

 

 

袋帯を合わせて、晴れやかなパーティーに。

 

 

この伝統的な江戸小紋を作っているのは江戸(東京)の落合にある

創業99年を迎える老舗の染工場、廣瀬染工場の4代目 廣瀬雄一さん。

この4代目の経歴はユニークで10歳から始めたウィンドサーフィンで

シドニーオリンピックの強化選手として世界で活躍。

次は日本の伝統文化である染め物を、若き感性と技術で世界に広めるべく

挑戦されている若き作家です。

はんなりとお出かけを 松井青々訪問着

 

 

 

京友禅 松井清々作 訪問着

 

 

松井清々特有の蒔き糊によるたたき染めで染め上げられています。

 

この独特の色合いがとても美しい着物です。

 

萩の葉がちりばめられ、松竹梅、菊が

美しい金細工とともに優美に描かれています。

 

そこに紐を描き、それらの花や葉を流れるように結びつけています。

 

 

 

この着物はとても優しい色で染めだされているので、

落ち着いた色合いの金色の帯と合わせてみてください。

 

しっとりとした柔らかい雰囲気となります。

 

松竹梅の絵柄が入っているので結婚式や入学式はもちろん、

観劇やパーティーなど幅広い場面でお使いいただけます。

 

 

 

 

松井清々氏のたたき染めによる、

他では出せない独特の色合いがとても魅力的です。

 

金細工が入ることで豪華さが加わるものの

デザインと色合いの優しい雰囲気が全体を包み込んでいます。

 

このような、ほわんとした雰囲気を身にまとってお出かけしてみませんか?

 

 

 

 

 

素敵なアイテム 揃いました!

明日より

真木テキスタイルスタジオ 布・衣 展 が始まります。

素材にこだわり

染め 織り 服の仕立てまで一貫して行っており

 

 

糸のなりたい形をめざした布づくり

布のなりたい形の服づくり

 

素材によりそうものづくりを実際にお手に取ってお楽しみください。

 

 

これからの季節におすすめなショールやストールなど

素敵なアイテムがいっぱいです!

 

 

徳島ビジネスチャレンジメッセに参加

11月27日~29日までアスティとくしまで行なわれた

徳島ビジネスチャレンジメッセに参加させていただきました。

 

たくさんの企業の方が

県の特産品の藍やLEDを使用した製品をはじめ

様々な製品を発表されておりました。

 

 

当社は

天然染料の藍染で染めた天然皮革で制作した

AWA AI JAPAN BLUE LEATHERの製品です。

 

 

 

たくさんのご来場誠にありがとうございました。

 

 

 

 

誠にありがとうございました。

 

「職人和座」 和田光正の世界

22日から始まる会社移転20周年記念感謝祭に先駆けて

プレイベントとして

 

日本の名工 卓越技能者
京の名工 優秀技能者

 

伝統工芸士 和田光正の作品が

 

17日までの限定で揃いました。

 

金彩加工をきものづくりの中心的存在として認めさせ、

金彩友禅という名をつくりだした第一人者。

染色界で数々の技法を編み出し、

常に第一線で活躍し続けています。

 

 

取り組み始めた当初は十色ほどしか無かった箔を一色一色増やし

現代では150色以上の多彩な金銀箔粉を用いた

和田光正独特の技法で金彩友禅の世界を輝かせています。

 

純金、純銀、白金(プラチナ)の箔を文様化し、

染めとは違う独特の重厚感と豪華さがあります。

 

文様が浮き出る盛り上げ箔という技法により

立体感・動きのある柄行きで着物以外にも

 

横綱や大関の化粧回しや能装束、狂言衣装などの作品を手がけております

 

 

イタリア、ドイツ、アメリカなど海外でもショーや展覧会を開催

高評を博している素晴らしい「職人和座」を実際にお手に取ってご覧くださいませ。

無料 着付教室 受講生受付中

10月に入り 秋本番の気配を感じる今日この頃です。

着物でのお出かけも楽しくなるこの季節

自分で着物を着られるようになりませんか

絹やでは着物を身近に楽しんでいただけるよう
無料着付け教室を開催しております。

開催時間

木曜 13時30分~15時

土曜 18時30分~20時

普段着から訪問着などのフォーマルきもの
帯は 半幅帯 名古屋帯 袋帯の着方・結び方を
4か月を目安にお稽古します。

お持ちの着物や帯を使ってのお稽古になります。

着物が大好きな方ばかりの
アットホームな雰囲気でのお稽古

http://www.wa-kinuya.com/class/
お申込みはTELまたはメールにてご連絡ください

TEL:088-622-1745

mail:info@wa-kinuya.com

 

 

 

AWA-AIシリーズに 「SHIBORI」が登場

この度AWA-AIシリーズに

「SHIBORI」が登場しました

 


職人の手により手作業で革を絞り、
何度も何度も藍の染液に浸し

1枚1枚丹念に染めて出来上がった絞りの革から
出来上がった品は

まさに1点もの!

 

同じ絞り方、同じ染め方でも

出来上がりが異なってきますので

まったく同じ柄が出来上がりません。

 

 
日本の藍の生産を担う徳島ならではの品です。

 
AWAーAI [ SHIBORI ]

藍絞り カードケース  ¥12,000  税別

 

 

藍絞り コインケース ¥ 10,000 税別

 

藍絞り ペンケース ¥10,000  税別

 

藍絞り 名刺入れ ¥15,000  税別

 

藍絞り 長財布  ¥50,000 税別

 

ハンサム人のプロダクト展

先日

 革デザイナー 千原けいこさんの
トークショーが行われました。

 

世界中から選出蒐集した
上質の皮革素材のみを使用し

 

熟練を極めた職人の手技の力で生まれた

千原さんの秀麗な作品。

 

 

 

 

 

トークショーでは

千原さんの上質な革への追及心

デザインへの細かな配慮

職人とデザインの相性など

楽しく貴重なお話しを伺うことができました。

 

<大切なものをいつくしみ仕舞う>という

当たり前のことを忘れていたことに

ハッと気づかされる、美しい作品に出合うことができました。

デザインの美しさに加え

軽さと革の柔らかさ滑らかさにびっくりします。

 

 

絹やの革を使った天然藍染のバッグは当日届いた最新作です。

絹やオリジナルのフリンジが素敵です。

 

 

トークショーは数十分でしたが

みなさん個別に質問やお話を楽しんでいらっしゃいました。

 

 

 

千原さんの魅力に取りつかれたかたも多く

いらっしゃったようにお見受けしました。

 

 

トークショーに参加くださった皆様、ありがとうございました。